Library Sequencing

概要

HiSeq/MiSeq(Illumina社)およびIon S5TM XL/Ion ProtonTM/Ion PGMTMシステム(Thermo Fisher Scientific社)を用いて、ハイスループットなシーケンス解析を実施します。お客様自身でライブラリー調製を行っていただくことで、次世代シーケンス解析をお手頃な価格でご利用いただけます。

特徴

  • ライブラリーDNAからのシーケンシングのみの解析を短期間で実施します。
  • 様々なプラットフォームを用いた次世代シーケンス解析サービスをご提供します。
  • 1解析単位(1レーンまたは1ラン)からお手頃な価格でご提供可能です。

主な解析内容※1

プラットフォーム
(シーケンシング試薬
またはチップ)
リード長 ペアエンド/
シングルエンド
リード数 (データ量)※2 解析単位
HiSeq2000
/2500(v3)※3
100bp ペアエンド 約300M (約30Gb)
/レーン
1レーン
HiSeq2500
(Rapid v2)※3
50bp シングルエンド 約140M (約7Gb)
/レーン
1レーン
HiSeq2500
(Rapid v2)※3
100bp ペアエンド 約250M (約25Gb)
/レーン
1レーン
HiSeq2500
(v4)※3
100bp ペアエンド 約450M (約45Gb)
/レーン
1レーン
HiSeq4000 100bp/150bp ペアエンド 約560M (約56/84Gb)
/レーン
1レーン
MiSeq(v2)※3 150bp/250bp ペアエンド 約30M (約4.5/7.5Gb)
/ラン
1ラン
MiSeq(v3)※3 300bp ペアエンド 約44M (約13Gb)
/ラン
1ラン
Ion ProtonTM ~200bp シングルエンド 約60M/ラン 1ラン
Ion S5TM
(Ion 540)
~200bp シングルエンド 約60M/ラン 1ラン
Ion PGMTM
(Ion 318)
~200bp シングルエンド 約3M/ラン 1ラン

※1 上記以外の解析仕様をご希望の場合は、別途ご相談ください。
※2 上記リード数およびデータ量は、目安の数値であり、それらを保証するものではありません。
※3 多様性が低く、塩基のバランスがとれていない検体の場合、PhiXの添加および低クラスター密度でのシーケンシングが推奨される場合がございますので、別途ご相談ください。

サンプル条件

解析フロー

  1. お預かりしたライブラリーDNAの品質を確認します。
  2. シーケンシングし、塩基配列を決定します。
  3. シーケンスデータの品質を確認します。

納品物

  1. シーケンシング結果(FASTQファイルなど)

PageTop

Copyright © 2013 RIKEN GENESIS CO.,LTD. All Rights Reserved.