パイロシーケンス法によるDNAメチル化解析

概要

ヒトゲノム内CpG部位のDNAメチル化比率を、パイロシーケンス法を用いて定量解析します。

特徴

  • クローニング不要で、高精度なDNAメチル化比率解析が可能です。
  • CpG部位ごとに再現性の高い定量結果を提供いたします。
  • BeadChipを使用したDNAメチル化解析のValidation実験にもご利用いただけます。
    BeadChipを用いたメチル化解析ページはこちら

サンプル条件 (FFPEサンプルから抽出したDNAの場合は、別途ご相談下さい。)

サービス内容

  1. 解析対象CpG部位のゲノム位置情報をお知らせいただいた後、ターゲット領域増幅用PCRプライマーおよびシーケンスプライマーを設計します。
  2. バイサルファイト処理済コントロールゲノムDNAを用いて、プライマーの検証を行います。
  3. お預かりしたDNAサンプルの品質確認を行います。
  4. DNAサンプルをバイサルファイト処理します。
  5. PCRを行い、ターゲット領域を増幅します。
  6. PyroMark® Q24を用いて、パイロシーケンシングを行います。
  7. PyroMark® Q24 Softwareを用いて、メチル化比率を解析します。

納品物

  1. パイロシーケンシングデータ(メチル化比率のリスト、パイログラムレポート)
  2. 解析報告書
  • ログイン
  • 会員登録

PageTop

Copyright © 2013 RIKEN GENESIS CO.,LTD. All Rights Reserved.