F-PHFA 遺伝子変異検出キット

理研ジェネシスは、従来の方法に比べマニュアル操作エラーに起因するデータ精度の低下を最小限に抑えることが可能なロバスト(頑健)な遺伝子変異検出技術"F-PHFA (FRET-based Preferential Homoduplex Formation Assay)"を開発しました。F-PHFAを用いた各種アプリケーションキットをご提供しています。

・簡易なマニュアル操作
2ステップの簡単な操作、マニュアルエラーを抑制します。
・少量サンプルから解析可能
最小5ng~のDNAから解析可能です。
・劣化したサンプルにも対応
DNA劣化の影響を受けにくいプライマー設計です。
・高いデータ再現性
不安定な酵素反応を利用しません。
・専用機器不要
汎用リアルタイムPCR装置でご利用いただけます。

アプリケーションキット ラインナップ

F-PHFA KRASコドン12および13遺伝子変異検出キット KRASコドン12および13遺伝子変異検出キット フライヤー
F-PHFA BRAF/NRAS遺伝子変異検出キット BRAF遺伝子変異検出キット フライヤー
F-PHFA BRAF遺伝子変異検出キット BRAF/NRAS遺伝子変異検出キット フライヤー
F-PHFA カスタムキット カスタムキット
ご要望に応じてカスタムキットの作製も承っております。

※これらの製品は、研究用試薬としてのみご利用いただけます。医薬品または診断目的での使用、あるいは人体への使用は認められておりません。

F-PHFA Technologyの原理

F-PHFA法は、競合ハイブリダイゼーションとFRET(Fluorescence resonance energy transfer:蛍光共鳴エネルギー移動) を組み合わせた手法です。 緩やかな温度勾配によるアニーリングにより、完全に相補的な2本鎖が非常に特異的に形成され PCR産物中の僅か1塩基の置換を再現性良く高感度に検出します。

Application Data

[例1] F-PHFA KRAS Mutation Kitを用いた場合の感度および再現性

A novel and simple KRAS mutation detection method, FRET-Based Preferential Homoduplex Formation Assay (f-PHFA): Results from a multicenter, clinical evaluation trial. J Clin Oncol 30, 2012 (suppl 4; abstr 476)

[例2] 臨床検体を用いたF-PHFA KRAS Mutation Kitの閾値設定

推奨リアルタイムPCR装置

F-PHFAアプリケーションキットは、右記のリアルタイムPCR装置で 適合性を確認しております。他の装置での本キットご使用に関しましては、 弊社までお問い合わせ願います。  ○ Bio-Rad CFX96
 ○ ABI 7500 FastDx
 ○ Roche LightCycler 480 system II

お問い合わせ

株式会社理研ジェネシス F-PHFA係

TEL: 045-521-8781 / FAX: 045-521-8786 / e-mail: fphfa2@rikengenesis.jp

  • ログイン
  • 会員登録

PageTop

Copyright © 2013 RIKEN GENESIS CO.,LTD. All Rights Reserved.