iPathwayGuide

概要

ヒト、マウス、ラットのトランスクリプトーム解析結果、またはマイクロアレイによる発現解析データを入力し、グラフィカルなパスウェイ解析やGeneOntology(GO)及び関連疾患予測等ができるソフトウェアです。

特徴

  • パスウェイ解析を簡単かつ直観的に行え、結果をグラフィカルに可視化できます。
  • 最新のKEGGデータベースを基にパスウェイ解析が行えます。
  • over-representation解析(ORA)と、上流の遺伝子からの影響度を全遺伝子について計算することで有意なパスウェイを抽出する独自解析の包括手法より、高精度なパスウェイ解析結果を得られます。
  • GO解析、関連の強い疾患情報、miRNA情報を可視化し、ワンクリックでデータベースにアクセスできます。
  • パスウェイ解析間を比較することで、共通に有意なパスウェイを抽出できるメタ解析も行えます。
  • 解析単位のフレキシブルな価格体系で、個々の研究から大規模なプロジェクトまで柔軟に対応できます。

解析対象データ形式

  • CuffDiff出力ファイル
  • DESeq出力ファイル
  • Affymetrix CELファイル
  • JMP Genomeics出力ファイル
  • GEO2R出力ファイル
  • Limma(R/Bioconductor)出力ファイル
  • Sciex SWATH Proteomics出力ファイル
  • nSolver出力ファイル(nCounter Analysis System)
  • P-Value, logFC, GeneSymbolを含むタブ区切りファイル

仕様・動作環境

次のWebブラウザが動作するPC(Windows, Mac, Linux)でご利用いただけます。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Apple Safari
  • Microsoft InternetExplorer

※要インターネット接続環境

画面例

パスウェイ解析結果画面

遺伝子発現結果画面

GO解析結果画面

miRNA予測結果画面

関連疾患予測画面



パスウェイ解析結果画面


パスウェイ解析結果画面

画像クリックで拡大します。

納品物

  • iPathwayGuideアカウント情報
  • ユーザマニュアル
  • ログイン
  • 会員登録

PageTop

Copyright © 2017 RIKEN GENESIS CO.,LTD. All Rights Reserved.