事業紹介

理研ジェネシスは、ゲノム医科学分野で国際的な牽引役を果たしてきた独立行政法人理化学研究所の遺伝子解析技術を受けつぎ、2007年に理研ベンチャーとして設立されました。
遺伝子レベルでの病気や薬の副作用の原因解明の研究が急速に進む中、理研ジェネシスはオーダーメイド医療実現へ向けて、先進の遺伝子解析技術で貢献していきます。

遺伝子受託解析事業

理研から承継した技術・インフラを活用し、最先端の遺伝子解析技術(ジェノタイピングおよびシーケンシング)を広く国内外の研究機関・企業に提供しています。

  • 世界トップレベルの品質と年間数万サンプル以上の解析能力で、 GWAS(Genome-wide Association Study)による疾患関連研究やファーマコゲノミクスなどの研究に貢献
  • GLP(Good Laboratory Practice)準拠、CAP(College of American Pathologists)認定のラボで、製薬企業の医薬品開発をサポート

診断薬事業

オーダーメイド医療の実現に向けて、遺伝子解析技術の医療現場への導入を積極的にすすめます。

  • 理研・凸版印刷と共同開発した全自動小型遺伝子解析システム
  • 独自技術の遺伝子解析試薬キットによるコンパニオンドラッグ開発
  • ログイン
  • 会員登録

PageTop

Copyright © 2013 RIKEN GENESIS CO.,LTD. All Rights Reserved.