Oncomine™ Target Sequencing

概要

Thermo Fisher Scientific社が開発し、国内外の臨床研究で広く採用実績のあるOncomineTM Focus AssayまたはOncomineTM Comprehensive Assayを用いてシーケンシング解析を行います。核酸抽出からデータ解析および薬剤・臨床試験情報のレポーティングまで、バリデーション済の解析フローで実施します。基礎研究、治療薬開発および臨床試験におけるバイオマーカー測定や網羅的変異解析にご活用いただけます。

特徴

  • がん研究および創薬支援向けに、次世代シーケンサーを用いた先端の変異解析サービスをご提供します。
  • シングルワークフローでDNAとRNAをシーケンシング解析し、Single Nucleotide Variant (SNV)、Insertion/Deletion (InDel)、Copy Number Variant (CNV)、Gene Fusionの検出が可能です。
  • バリデーション済の解析フローに従うことで、再現性良く、高品質の解析結果をご提供します。検出されたアクショナブルな変異に対して、世界規模の洗練されたがんゲノムデータベースであるOncomineTM Knowledgebaseに基づいた薬剤情報や臨床試験情報のレポートもご提供可能です。

    ※ 本サービスは研究用です。診断目的には使用できません。
    ※ OncomineTMはThermo Fisher Scientific社の商標です。

キットの種類

  • OncomineTM Focus Assay
    がんの治療薬や文献上の知見に基づいて選抜された52遺伝子、1000以上のバイオマーカーを解析できます。Hotspot領域のSNV、InDel、CNVと既知のGene Fusionが検出可能です。

  • OncomineTM Comprehensive Assay
    キナーゼやDNA修復に関連した遺伝子を含む161のがんのドライバー遺伝子を対象としています。Hotspot領域および全コーディング領域のSNV、InDel、CNVと既知のGene Fusionが検出可能です


 ・バリデート済のワンストップサービス
 ・シングルワークフローでDNA、RNAを解析
 ・SNV、InDel、CNV、Fusionを検出
 ・FFPE検体の使用は最小限
 ・薬剤適用や臨床試験情報も付加可能
 ・遺伝子詳細についてはお問い合わせ下さい。

サービスフロー

  1. サンプルを送付していただきます。
  2. (オプション)必要に応じて、癌部の評価および核酸抽出を行います。
  3. 核酸サンプルの品質を確認します。
  4. PCRにより対象領域を増幅後、ライブラリを作製します。
  5. Ion PGMまたはIon S5システムを用いて、塩基配列を決定します。
  6. Ion Reporterを用いてデータ解析を行います。
  7. (オプション)薬剤・臨床試験情報をレポートします。

納品物

  1. シーケンシング結果(FASTQファイル)
  2. リファレンスゲノムへのマッピング結果(BAMファイル)
  3. 同定された変異候補(SNV、InDel、CNV、Fusion gene)のリスト
  4. (オプション)アクショナブルな変異への薬剤や臨床試験情報のレポート

PageTop

Copyright © 2017 RIKEN GENESIS CO.,LTD. All Rights Reserved.